きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

沿革 History

これまでの経緯

(1)平成12年3月    
    旧菊池市立菊池東中学校が閉校となる。
(2)平成13年       
    水源地区住民と廃校となった施設の活用方法について検討
(3)平成14年       
    活用方法の検討および基本計画策定
(4)平成15年4月    
    グリーンツーリズムに関する企画運営業務を、
    NPO法人九州沖縄子ども文化芸術協会(通称:こどもあーと)へ委託
(5)平成15年5月   
    きくちふるさと水源交流館事務所開き
(6)平成15年7月   
    南側校舎改築のための実施設計着手(国庫補助:やすらぎ空間整備事業)
(7)平成15年10月    
    実施設計完了
    菊池東中学校跡地利用促進協議会から宿泊施設の建設要望
(8)平成16年1月    
    NPO法人きらり水源村設立総会
(9)平成16年3月    
    南側研修棟(校舎)改修工事しゅん工
    総事業費41,684,415円(うち補助金20,804,000円)
    きくちふるさと水源交流館条例制定および同施行規則策定
(10)平成16年4月   
    きくちふるさと水源交流館開館
    ・旧菊池東中学校(校舎・体育館・グラウンド・プール)施設の一括管理開始
    ・旧菊池東中学校(プールを除く)施設の
     管理(清掃・使用手続)業務をNPO法人きらり水源村へ委託
(11)平成17年11月     
    北側校舎改築のための実施設計着手 (国庫補助:やすらぎ空間整備事業)
(12)平成18年3月   
    実施設計完了
(13)平成18年9月    
    指定管理制度によりNPO法人きらり水源村と管理・運営の協定締結
    菊池市におけるグリーンツーリズムの拠点として水源交流館を位置付け
(14)平成18年12月   
    北側棟、宿泊棟、交流レクリエーション(体育館)新築・改修工事しゅん工
    総事業費157,510,817円(うち補助金69,500,000円)
(15)平成19年7月     
    第1回菊池市グリーンツーリズム庁内推進会議