きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

きらり水源村ブログ BLOG

10月のおいしい村は稲刈り

2009年10月27日 (火) 10:09
今回は稲刈り。新米は来月。
6月にみんなで田植えした田んぼでは、うるち米・もち米・古代米がたわわに実って重たそうです。
おいしい村の田んぼは毎年、手刈り→掛け干しでお米を作っています。

土台運びまずは、掛け干し用の竹運びから始めます。

一人で4本。かなり力持ちです。
何度も落としそうになりながらも、なんとか田んぼに到着。

かかし




みんなのお米を見守ってくれていた"かかしさん"にお礼を言って、稲刈りスタートです。



思い思いの位置から刈り始め・・・
作業風景

かかし2がんばってます












きれいに刈り取ることができました。
稲刈り完了

宝さがしみんなの頑張りで、すこし早く終わることができたので、スポーツをする子、さんぽをする子に別れて、自由に楽しみました。

採ってきた山の宝物は今しか見ることのできないいろいろな色や形のものばかりです。

特に姥百合(うばゆり)の種を開けてみると、半透明の薄い袋の中に入った種がびっしり。これには子どもたちもびっくりしていました。

カラスのお金宝物
地元の子どもたちはこの種は”カラスのお金”というかわいい名前で呼んでいます。。