きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

きらり水源村ブログ BLOG

おいしい村で田植えをしました

2009年06月16日 (火) 11:07
6月のおいしい村は田植えです。
梅雨の中休みのこの日、うすぐもりで暑くもなく寒くもなく、まさに田植え日和。

参加者のほとんどが田植え経験者。

泥相撲の後植える準備をしている間に、
『ここは入ってもよか』と言われたたんぼに恐る恐る入ってみると・・・
ズブ、ズブ、ズブ・・・
田植えの前にすでにどろんこ。予想以上の深さでした・・・
ついでに泥ずもうなんぞして、
捨て身の作戦??で場もあったまったところで、ようやく田植えを始めることができました。

田植えの様子おいしい村では田植え綱を使って田植えをしています。ロープに等間隔の赤いしるしがついていて、それを目印に植えつけていきます。最近では機械を使うことが多いので、この田植え綱は非常に貴重な道具だそうです。

今回の田植えは、子どもたちがほとんど抜けることなく作業してくれたので、意外に早く終えることができました。


田植えだんごおいしいよそして、お楽しみはやっぱり「たうえだんご」ですね。
「あみがさだんご」、「まめだご」、「とじこまめ」、「あんだんご」、「いもあんだんご」、「ぼたもち」。

地元のおばあちゃんに作っていただいただんごはどれもすごくおいしいですよ。



そして、夜。
交流館の近くの川では、この時期ホタルがたくさん飛びます。
急いで食事をすませて、ホタル見物です。数えきれないくらいの緑の光は幻想的で、大人も子供も時間のたつのを忘れてしまいます。


2日目はもち米の田植え、川遊び、じゃがいもほり

水遊び昨日の残りの田んぼには『もち米』を植えました。さすがに二日目。みんなの息もピッタリ。
見る見るうちに完了!!

地域の方の協力もあり、この2日で3枚のたんぼに『うるち米』『もち米』『古代米』を植えました。

田植えのあとは、川でしっかりクールダウンして、はい次。

ジャガイモ掘りじゃがいもほりは子どもたちも大好き。
宝物を探すようで、とても楽しい作業です。

今回、みんなで掘ったじゃがいもを早速塩ゆででいただきました。味はなかなかの物で、それは、みんなで掘ったからなのか、働いたあとだったからなのか。

おいしい村の野菜はどれも有機栽培、無農薬。
安心して食べられるおいしい野菜はいつもお母さんたちに大好評です。

ジャガイモ収穫






今回は、たくさんの作業と楽しい思いでがいっぱいで来ました。子どもたちはのびのびと全身で自然を満喫しているようでした。

~~来月のおいしい村は~~
○大豆の種まき
○魚釣り
○うどん打ち
○棒パンづくり