きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

きらり水源村ブログ BLOG

苗床&茶摘&茶揉み

2009年05月18日 (月) 09:38
1日目 古代米の苗床づくり、スナップエンドウの収穫

5月のおいしい村は来月の田植えに向けて、苗床づくりです。
1cmあまりの小さなトレーの穴に種もみを3粒ずつ。
ちまちました作業ですが、とても大事な作業です。

と、
古代米の苗床
後ろのほうで・・・

『パラパラ・・・』といやーな気配が。。。


やっぱり・・・やってました。

貴重な古代米の種もみが溢れるほど入っています。

『自己責任』という貴重な言葉を覚えた3年生でした。。

エンドウの収穫
その後、晩ごはんの食材探しに畑へ。

スナップエンドウが手に入りました。









いただきます
この日からボランティアで来日したベルギー人のアーノルドさんも一緒に”いただきます”。











2日目 釜煎り茶づくり

茶葉の釜煎り
雨雲に急かされるように茶摘をして、釜煎りへ。

摘んできたお茶の葉はゆるい火で炒ってからむしろの上で揉みます。

そしてまた釜へ。

お茶の手揉み









およそ2時間の作業で新茶、手揉みのお茶が出来上がりました。

香ばしく煎られたお茶はほんのりほうじ茶の香りがしました。

地域の皆さん。今回もお世話になりました。