きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

きらり水源村ブログ BLOG

ソムイヤギ

2008年04月14日 (月) 12:12

先日、韓国・済州島の劇団「ジャパリ研究所」の『ソムイヤギ』公演が無事終了しました。
きらり水源村は今回、共催というかたちでお手伝いさせてもらいました。

ソムイヤギとは日本語で「しまものがたり」という意味で、

済州の子どもたちの昔ながらの遊びや豊かな自然を題材にした

ユニークな作品です。

韓国のお芝居って、言葉が分からないんじゃ…とお思いでしょうが、

なんと日本語でやってくれたんです!

キャストの皆さんの日本語の上手なこと!

いやー、びっくりしました。

ソムイヤギ2

写真は、最終日の公演前の様子。

たくさんの方に来ていただきました^^

 

ソムイヤギ1

公演終了後には、仲良く記念撮影。

リアルに動く石人形に、子どもたちは目をキラキラさせていました。

 

他にも、韓紙(ハンジ)と呼ばれる韓国独特の紙を使って

生き物の動きを表現したり、サンドアニメーション(砂絵)を

取り入れたり、子どもになりきって舞台狭しと動き回るキャストの

表情やパフォーマンスに、私自身すっかりハマってしまいました。

 

公演期間中、劇団一行は交流館にご宿泊。

バーベキューをしたり、薪割りをしたり、即興ライブをしたり!

楽しんで過ごされたようでした。

 

キャストの一人が、「自然が豊かで、人の気持ちがあたたかい

ところが済州と似ていますね」と言っていたのが、印象的でした。

そして「また絶対来ます!」とのうれしい言葉も!

私たちにとって何よりうれしい一言でした。


by:Miss children