きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

きらり水源村ブログ BLOG

森の楽校づくり ~遊歩道づくり編~

2011年02月12日 (土) 18:16
  2月10日 

  今日の『 森の楽校づくり 』は、

  阿蘇清峰高校の林業・農業土木科の2年生のみなさんが

  普段の授業内容を活かして専門的な実習活動を体験しました。 

遊歩道づくり

















  みんな元気いっぱい  廃校の校舎が一気に明るくなった感じ・・・ 


 遊歩道づくり











  






  まずは、こちらが名前をおぼえるために大きく名前を書いてもらいました
  個性あふれる書きっぷり に、思わず笑いがこぼれます



遊歩道づくり


















  早速、遊歩道づくりを開始。

  遊歩道づくりは、農業土木を学ぶ学生さんが体験しました。

  まずは材料となる木材の皮をはいで焼きを入れます
  指導者は、森の池蔵(http://gazoo.com/G-Blog/suigen012/index.aspx)です

  みんな、真剣に取り組んでいますね~


 
遊歩道づくり




 
 )   

 
 








 
  遊歩道の中でも難易度の高い階段づくりに挑戦します
  とはいっても、高さ2m以上の急斜面    これってすごく難しそう・・・   

  メンバーは、池蔵さんの指示を受けながら、階段づくりの手法と完成の姿をイメージします


遊歩道づくり

















  遊歩道づくりがスタート  あっという間にここまで完成

  イメージできた高校生のチームワークもよくて、
  なんとなく、形になってきたような感じ

  さすがは専門で土木を学ぶ高校生、
  歩く人の気持ちになって、一段一段造り上げていきます。



遊歩道づくり
 






















  体験が始まって1時間30分。   イメージ通りの階段にみんなのやる気もピーク
  高校生の力で、こんなに素晴らしい階段ができるんだね。


 遊歩道づくり




 












  そして、完成 

  今日の講師 池蔵さんと一緒に完成の記念撮影

  短い時間の中で、普段の授業では体験できない、実践的な体験ができました
 
  この活動は、達成感ややりがいだけでなく、
  森や自然を活かし、取り組む活動の普及啓発を目指しています。

  今度は体験したみんなが自分たちの地域で取り組んでいただけると嬉しいです