きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

きらり水源村ブログ BLOG

森の楽校づくり ~若者編1日目~

2011年01月30日 (日) 17:50
おっと、久しぶりの更新
最近ずいぶん寒くてついサボってました。

先週の週末22日と23日に、
阿蘇清峰高校で林業を学んでいる高校生が森の体験に参加してくれました

森林モニター


























これは、森の楽校(がっこう)という事業で、

交流館の裏山を中心に、この水源地域に広がる森を使って、            
森のいろんなプログラムを体験できる『 森の遊び場 』を目指してる活動なんだ


何を体験したのかというと・・・・

森林モニター


















地元の人に指導を受けながらチェーンソーを使って
 シイタケの原木を切ったり、  




体験モニター



















交流館裏山の竹林整備を体験しました。
ちなみにオレンジっぽい服を着ているのが、
森の体験を指導するスタッフの『森の池蔵くん』です。



このあとは、薪割りの体験。
 「 木を切る 」 から 「 木を割る 」  少しだけ変わったよ。


森林モニター





















カーン ときれいに割れて、なんかやり遂げた感じがします。 


森林モニター












でも、木や竹を切ってばかりではないか・・・・  少し疲れた・・・・日も暮れてきたし・・


そこで、寒くなってきたので、割った薪を利用して、蔵の中で薪ストーブ点火
 
 

森林モニター















この熱を使って、昼に収穫したシイタケも焼いて食べてみました

森林モニター








こりゃウマかった   これを食べるために、シイタケの原木が必要なんだね


夜は、自分たちでオリジナルの募金箱づくり


森林モニター
















この募金箱は、森林づくり活動に役立てるための募金箱だよ
ものすごい力作ができそうな予感・・・・・   もちろん材料も裏山の森から集めたものだよ。


森林モニター




 












まだまだ未完成状態。     かなりデカイということはわかったかな。。。  続きは翌日だね