きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

きらり水源村ブログ BLOG

宇土中学校 のんびり農村体験記

2010年11月04日 (木) 10:51

県立の宇土中学校(以下は宇土中)がここ水源地域にやってきました

これは、宇土中が授業に一環として行う「菊池のんびり農村生活体験」で今年で2年目を迎えます。

2泊3日のプログラムで、農業体験をはじめ、自然や星の観察、郷土料理などを食し、
農村での直接的な体験を通して、「生きる力」を学び育む取り組みです。

宇土中













廃校になった中学校に、中学生が80名やってきました。グラウンドには荷物がいっぱい
これから、グラウンドに宿泊のテントを建てるよ

宇土中













稲刈りには、歩いて出発 途中で出会う地域の皆さんにも大きな声であいさつしてくれました
写真もいっぱい撮影していたけど、何か新しい発見があったのかなぁ

宇土中













まずは、稲刈りを体験します。(ホントはもうちょっと晴れる予定だったんだけど・・・
この稲は、春に宇土中へ持って行った稲の苗が成長したものだよ。 →詳しくは5月のブログを見てね

宇土中













ここでは、地元の人たちが先生を務めます。ほら、ガムテープに先生って書いてあるよ

宇土中













実際に収穫してみてどうだった? お米1粒の大切さを中学生も感じたみたい
みんなとっても頑張ったよ。昼のお弁当も地元のおばあちゃんたちが作ってくれたんだ

宇土中













収穫した稲は、精米まで見届けてから持ち帰ります。自分たちで収穫したから味もきっと格別だよ

宇土中













最後は、おばあちゃん達が作った郷土料理をいただきます。
このおにぎりは、みんなが収穫したお米だよ。 みんなおいしいって大満足

この宇土中の受け入れは、水源地域にとっても地域の方々のサポートを受けながら、
グリーンツーリズム(農村での余暇や体験活動)の実験的な取り組みとして、
今後につながる成果を得ることができました

みなさんもこの水源地域で、夜は星を眺めながら、のんびりグリーンツーリズムを体験してみませんか