きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

きらり水源村ブログ BLOG

大学生と地域の芸術交流

2010年08月14日 (土) 09:58

水源地域の四町分菅原神社に奉納されている絵馬8枚を修復しようと、
熊本大学教育学部美術科 松永研究室8名のみなさんが水源交流館にやってきました。

熊大のみなさん


まずは、地域の人と絵馬を取り外したあと、絵馬のホコリをとる作業から始まりました。
なんせ、明治22年以来、初めて外したらしく、かなり大変な作業です


熊大 絵馬

 絵馬も意外に大きくて、学生のみなさんと比べてもこんな感じ・・・ こりゃ大きい


熊大 交流会

 夜には、大学生と地域のみなさん、子どもたちとの交流会も行われ、
 地元の人たちが大学生に、感謝の気持ちを伝える場になりました。


熊大 交流会

 交流会のあとは、みんなで絵馬に色付けをしました。
 色付けは大学生の指導を受けながら、書いていきます。
 おじいちゃん達もホントに楽しそう 
 
 今回塗ったところは50年くらい色落ちしないんだってさ。 

 熊大 交流会

  こどもたちも楽しく絵を書くことができました。みんなとっても上手
  夏のいい思い出になったかな ・・・・
  
  今回の交流会には、たくさん地域の人たちが参加してくれました。
  
  次回の大学生の取り組みは、9月2日~4日を予定しています。
  3日の夜には、同様の交流会を行いますので、地域内外のみなさんも含めて
  たくさん参加していだけると嬉しいです。
  
  作成中の絵馬は、水源交流館に展示してあります。
  みなさん、ぜひ見に来てください!(もちろん無料観覧です。)