きくちふるさと水源交流館は合宿や研修などの施設利用も可能です。

きらり水源村ブログ BLOG

125人が体験!熊本大学オリエンテーション

2010年04月19日 (月) 15:56
先日、熊本大学医学部新入生の体験受入がありました。
毎年たくさんの新入生の皆さんと先輩・先生方がいらっしゃいますが
今年はなんと総勢125人!

熊大オリテ

体験も、農業・ものづくり・郷土料理など
12の班に分かれて行いました。

まずは、菊池養生園の竹熊先生による基調講演。

熊大オリテ

先生の話に皆さん熱心に聞き入っている様子。

講演後は、お待ちかねの昼食タイム♪
熊大オリテ

地元のおばあちゃん達による郷土料理の数々が
並びました。
使われている食材のほとんどは地元産のもの。
「地産地消」を心がけた愛情のこもった料理ばかりです。
午後からの体験に備えてたくさん食べてくださいね!

さて、いよいよ体験に入ります。
と、その前に体験の指導者 通称:きらりびとによる
自己紹介と体験の説明が。

熊大オリテ

「いちご大福づくりはたのしいですよ~!」
「地域散策を通してゆっくりと自然に触れてください」
など思い思いの挨拶の後
体験がスタートしました。

熊大オリテ

熊大オリテ

熊大オリテ

写真は竹ばしづくり
    わら細工(わら草履)
    ピザづくりの様子。

おじいちゃんおばあちゃんの昔話や
学生さん同士では受験中の苦労話など
いろんな話に花が咲いていました。

終わりの時間になり
再集合して振り返りをしていると…
あれ、なんか足りない…?

隣の神社の境内で
わら細工体験をしていた班が戻ってきてない!

慌てて呼びに行くと
2時間あまりの体験時間にもかかわらず
草履がほぼ出来上がっている人もいました。
それだけ熱心にやっていたということでしょうか(笑)。

学生の皆さん、体験は楽しかったですか?
夜の交流会で食べた(であろう)料理の味はどうでしたか?
また遊びに来てくれると嬉しいです。

そして
かかわってくださったきらりびとの皆さん
お疲れ様でした。

交流館での体験は、来てくださる方たちと
地元の「きらりと光る技をもつ人たち=きらりびと」とが
出会ってほしいという思いから
きらりびとの皆さんによる
体験を提供しています。

ここに書いた以外にも
いろんな体験を行っています。
(詳しくはHP内の体験メニューをご覧ください)
興味のある方は
是非お問合せくださいね(^-^)